「新内鑑賞会」公演中止のお知らせ

令和2年5月31日に出演を予定しておりました「新内鑑賞会」が中止となりました。

令和2年4月7日に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出され、日本国内のみならず世界各国で感染が広がる中、現在の状況や政府および東京都の要請等を総合的に判断し、中止を決定いたしました。
心待ちにして下さっているみなさまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

江戸の町でも享保元年(1716年)に風邪の大流行があり、ひと月に8万人以上が死亡しました。現在のインフルエンザと考えられていますが、十数年おきに流行が起こり日々の生活を破壊しました。そんな中、江戸時代後期に現れた疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」が、現在の若者の間で流行しております。厚生労働省も「アマビエ」をモチーフに、若い方を対象とした啓発アイコンを公開しています。

私たちも、手洗いをこまめに行い、三密(密閉、密集、密接)を避け、落ち着いて過ごしてまいりましょう。そして、芸能が再開された時に笑ってお会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせ

富士松鶴千代後援会

電話番号: 03-5422-1590
ファクス: 03-5422-1591

タイトルとURLをコピーしました